Pineslake Kitchen

pllife.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:日々の暮らし( 124 )

『クリスタルお話会&新月瞑想会』ご案内。

d0205656_23092698.jpg
11月のスペシャル・イベントご案内第2弾です。

既にご案内させて頂いている『呼吸を合わせる』イベントの
一環として11月8日(木)の新月の夜に
クリスタルのお話会&新月瞑想会を開催させて頂きます。

人は誰一人同じ人はいなく其々の個性を持って生きています。
人と人が相対し、呼吸がピタリと合った時に生まれる気づき、
新しく生まれる何か、その醍醐味を味わう企画第2弾。

11月8日(木)の夜はニューヨークからお越しのAsuka先生以外に
お二人の石のスペシャリストの方々をお呼びしての会となります。

詳細はこちらです。⬇️
『クリスタルお話会&新月瞑想会』
日時:11月8日(木)
   午後6時半〜午後8時半/クリスタルのお話会&新月瞑想
   午後8時半〜午後9時半/石との対話&歓談タイム
場所:パインズ・レイク・キッチン
参加費:5000円
詳細:
*3部構成になっておりますが、時間の関係で全てに参加が難しい方はご相談下さいませ。
第一部『クリスタルのお話会』
 今年の1月に夙川駅前にクリスタル・ショップ、
 KC Jonesをオープンされた二ノ宮直樹さんにお話し頂きます。
 日本の石業界の先駆者としてその道30年の二ノ宮氏の貴重なお話。
第2部『新月の瞑想会』
 ニューヨークからお越しのAsuka Centerの 
  Yu Asuka先生による新月の瞑想。
 瞑想にはKC Jonesの二ノ宮さんががお持ち下さる
 選りすぐりのクリスタルをご利用頂けます。
 勿論、ご自身の大切なクリスタルをお持ち頂いてもOK。
第3部『石との対話』
 参加者の皆様との歓談の時間。
 ご希望の方にはカラフル・デザイナーMikaさん
 ストーンとの会話をご案内しております。
 有料:15分・1500円
 *石は複数お持ち頂いてオッケーです。
 その中にメッセージ性があります。
 また複数の場合は一つ一つというより、
 そこに繋がるものがあります。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

ありがとうございます。

Cooking Salon
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-10-16 17:25 | 日々の暮らし | Comments(0)

実は夢は既に実現していたって事実。

d0205656_16361340.jpg
パインズ・レイク・キッチン。
日本的に言うと、パインズレイクの台所。
秘密の隠れ家のようなサロンです。

2018年にカフェをオープンしたいなぁ〜、
と漠然と考えていたんですが、気がつくと
自分が今立っている場所が自分にとって
一番最高のスタイルのカフェだった、
と、言う事に最近気がつきました。

理想としていたカフェは、、、

①木のぬくもりのある店内。
 最近、サロンのお掃除をしているといつも
 パインズ・レイクのログ・キャビンにワープする。
 実はコンクリートのビルの中にある、このサロンは
 いつだって木のぬくもりの中にあったんだと気づく。
②料理クラスも出来るオープン・キッチン。
 実は既に料理クラスのできるオープン・キッチンに
 立っていた。(めっちゃ小さいけど。)
③京都で焼かれたっぽい手作りの食器。
 まだ少ししかないけど、実は大好きな作家さんの
 食器に既に出会って使っていた。
④お店の中と外に植物。
 サロンの前と中にはいつも緑。(鉢植えだけどね。)
⑤壁に娘の絵。
 売る程あります。(おまけに大好きな画家さんの絵も沢山。)
⑥子供が遊べるコーナー。
 いつも可愛いキッズが畳のコーナーで遊んでいます。
⑦コレクションの本が並ぶ本棚。
 秋から本格的に放課後キッズを始めたので
 本棚を設置していつも子供達向けの本を並べている。

と、気がつくと自分で理想としたカフェの中に
既に自分が立っているって事に気付いちゃった。
しかも今の自分に最高のスタイルで。

きっと皆さんもよくよく身の周りを見渡すと、
自分が思い描いた夢の中に既に立っている現実に気付く筈。

*おまけの写真*
d0205656_16552672.jpg
今日はひっそり、こっそり先日台風でキャンセルになったSharing Dayのやり直し。
恐竜の大好きなキッズが恐竜クッキーを作ってくれました。
パインズ・レイクの台所、ばんざ〜い。
美味しい焙りたてコーヒーを淹れてお待ちしております。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

ありがとうございます。

Cooking Salon
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-10-07 17:02 | 日々の暮らし | Comments(0)

秋分の日

d0205656_17324714.jpg
サロンの玄関先の花も夏から秋へ。

今日は秋分の日。
春分の日にスタートした1年の折り返し地点。
何だかあっという間の半年でした。

パインズ・レイク・キッチンは
越木岩神社の麓、苦楽園口にあります。
昨日と今日は越木岩神社の秋祭。
越木岩の神様が氏子の幸せを願い、
幸せに暮らしているかどうかご覧になりながら
だんじりと共に巡業されるらしい。

最近のサロンは子供達が料理する事が多い。
子供達が楽しく安全にサロンでの時間を楽しめる様、
神様にお願いしなくちゃいけないので、
サロンにも神様が降りてきて下る様に大掃除。
さっぱり、すっきり気持ちの良い秋の1日。

ありがとうございます。

Cooking Salon
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-09-23 17:48 | 日々の暮らし | Comments(0)

針と糸

d0205656_15473809.jpg
身近になった『針と糸』。
ちょっと気になるホツレをチクチクと
手縫いで直すのがサロンでの気分転換。


サロンをオープンして2年。
お料理に限らず先生をお招きして色んなクラスを開催中。
一緒に参加したり、側で見ているうちに『ちょっと億劫』
だったことがどんどん身近になっていきます。

『針と糸を持つ』事もそのひとつ。
実家の母がお裁縫の達人なので、実家に暮らした人生の最初の四半世紀は
自分で針と糸を持つより『任せた方が早くて綺麗!』という理由で
殆ど針と糸は持たずに過ごしていたように思います。

その後の四半世紀は使い捨て文化が全盛のアメリカで暮らしたので
やはり針と糸を持って繕い物をすることなく過ごしてしまいました。
(ご年配の方は日本と同じくしっかりと針と糸を持たれていましたが、
私と同年代、もしくは若い方はミシンを使えない方もいた程。)

そして今!針と糸を持ってチクチクするのが楽しい。
これは歳を重ねた、と言う理由だけではなく、やはりサロンで
定期的にお迎えする刺繍の先生や手仕事クラブのお仲間のお陰かな。

今月の『手仕事クラブ』と『刺繍のお稽古』は下記の日程で開催予定。
お仲間随時募集中です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

『手仕事クラブ』
8月24日(金)・午後1時〜午後4時
*午前11時半〜午後1時迄は通常通り『ランチ・レッスン』開催予定。

『刺繍のお稽古』
8月27日(月)/午前10時半〜午後12時半
8月の課題は『スモッキング刺繍』
d0205656_16040345.jpg
『スモッキング刺繍』ご参加の方には
お好きなスモッキング用のギンガム生地をプレゼント。


お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

ありがとうございます。

Cooking Salon
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-08-17 20:51 | 日々の暮らし | Comments(0)

ぶれない軸を持って生きる。

d0205656_05120903.jpg
1匹だけ姿を現した夙川の鯉。

甚大な被害をもたらしている西日本豪雨。
雨が止んで数日経ってから氾濫する川。
自分の目に見えない所で起こっている災害は
世界中を見渡せば知らないだけで至る所にある筈。

では自分に出来る事は何か。
自分に与えられた日々の生活をきちんと営む事。
この『きちんと』は人によって定規が違う。
ようは『自分軸』をぶらさず生きるという事
だと思っています。

春にサロンにお越し下さったマヤさんの言葉。
『これからは意識しなくても上(天)とはどんどん
繋がっていきます。だからあえて意識しなくては
いけないのはグラウンディング。地にしっかりと
足をつける事の方に意識を向けて下さい。』
以来、瞑想をする時は2階にいても3階にいても
地面に向かって根をおろすような感じを意識しています。

そして5月にサロンにお越し下さったAsuka先生の
ボイス・レッスンを受けていて学んだこと。
1メートル先にいる人に思いが届くように声を
出そうと思うと、声を前に出すだけでは無理。
自分の中にしっかりと軸を通し、頭の上へ向かう
力と足から下に向かう同じ力がしっかりと
1本の軸として通って初めて自分の思いが
声となって人に届く。

お二人からグラウンディングの大切さと
自分の軸を持つ事の大切さを学びました。

ご近所の夙川にはいつの頃からか、鯉が住んでいます。
ご近所に住まれる方のお話では大雨の度に流されるけど
気がつくとどなたかが下流から連れ戻してくださっていたとか。
それでも3年前には6匹いた鯉も気がつくと3匹になっていました。
今回の大雨の後、濁った川の中から姿を現したのは1匹の鯉。
他の2匹はまだ見かけません。

残った1匹をしばらく観察していると、まだ少し流れの速い
川の中央の少し深さのある場所で向かって来る流れの方に
頭を向けてひたすら同じ位置で体制を崩さず尾びれだけを
左右に揺らしていました。

大雨の際のあの勢いある濁流に飲み込まれず、
流されなかったのは、この鯉が『自分軸』を持って
ひたすら踏ん張って同じ場所に留まったからなんじゃないか、
とその姿を見てふと感じました。
鯉を眺めながら、自分も与えられた持ち場で1本しっかりと軸を立てて
動ずることなく、自分の役割を果たして行きたいと改めて思いました。

今、この瞬間、西日本豪雨の残した爪痕の中で不自由な生活をしている方、
また世界中のあらゆる場所で自分の思う通りにいかない生活をしている方、
軸をしっかりと持って『今』を乗り切って下さい。
私も『今』出来ることを日々淡々と営み、その上で少しでも
お役に立てることがあれば社会に還元していければこの上ない幸せ。

ありがとうございます。

パインズ・レイク・キッチン
詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-07-11 05:49 | 日々の暮らし | Comments(0)

意識が現実を作る。

d0205656_09545279.jpg
娘の避難バックに入っていたお守り。

大阪北部を震源とする大きな地震がありました。
来る来ると言われている地震、心配すれば現実になるからと思い、
あまり気にもせず日常を送っていました。

でも思えばこの春、娘が中学に入学した際に彼女の学校が
浜の近くにあるので、もしも本当にここで地震が起こったら
『津波だけが心配』と思ったのも確かです。
そして『心配な思い』は彼女が学校へ通い始めて以来、
ずっと私の心の中に住み続けていたんですね。

地震が起こった時に娘は学校へ向かうバスの中でした。
ジェット・コースターのごとく揺れるバスの中から
浜の方を見ると波が高くなっているのが見えたそうです。
もしかすると私が意識の中で作り出していた景色を
彼女は見る事になったのかもしれない、とふと思いました。

改めて『余計な心配するのはやめよう』と決めました。
今、目の前にある現実を大切に、自分に出来る事を精一杯
させて頂きながら今ある命を大切に生きようと思います。

今日の写真は、夜寝る前に用意した娘の避難バッグの中身。
娘が出かけた後、何を入れていたのかと覗いてみたら、、、

スナックや着替えの他に入っていたのは彼女の『お守り』。
アメリカに暮らしていた時にお向かいのママに頂いた
お気に入りのピンク・クォーツのハートの石と、
中学入学の際に頂いたお守りのミニ・スリッパ。
可愛すぎて笑っちゃいました。

まだ余震は続くのかもしれませんが、余計な心配は現実を作ります。
今回の地震で被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げると共に、
今後は必要な備えだけをしっかりとして、余計な心配はせず、
平常心で日々の暮らしを営んでいこうと思います。

ありがとうございます。

オーガニック・クッキング・サロン
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-06-19 10:21 | 日々の暮らし | Comments(0)

エゴ

d0205656_11185963.jpg

今朝の夙川は昨日の雨で水が溢れそうな勢いでした。
なんだか要らないものを全て流してくれそうな勢い。

私が今、要らないって思っているものは『エゴ』かな。
断捨離で物質的にはもう要らないものは持っていない。
でも『エゴ』は大切にまだしっかり持ってる気がする。

先日の『蝶と蛾』の記事にも書いたNさんの言葉。
Nさん曰く、、、
『恐れると余計に存在感をアピールしてくるので
自分の中のエゴを認めてしまうと意外にもすんなり
引っ込んでくれる気がします。』

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

ありがとうございます。

オーガニック・クッキング・サロン
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-05-08 11:44 | 日々の暮らし | Comments(0)

自分の居場所。

d0205656_09154269.jpg
*灯台守りの助けをしてくれるサロンのサポーター。

中学に進学した娘。自分にぴったりの環境を見つけ、
ようやく日本に自分の居場所を見出しました。
お母さんもこれでひと安心。
するとお母さんにも居場所が見つかりました。
見つかった、と言うかもうそこに居たんですね。

『Pines Lake Kitchen』

森の中の湖の畔にひっそりと隠れいているつもり、、、
だったのに気がつくとここは岬のLight House.

広い海原に航海を始める時、航海をする途中、
長い航海を終えて港に戻る前に、お立ち寄り下さい。
必要な時に必要な方への光が灯っているように、
ご縁のある方が灯りを灯しに来てくれる不思議な場所。

私はその灯台守り。
掃除をして場所を整え、お腹が空いてる方には
腹ごしらえが出来るように温かいスープを用意して。
日々のそんな仕事が楽しくてたまりません。

新月の日にそんな事を改めて感じました。
そしてそんな事を改めて感じさせて下さる
方々との出会いや出来事がありました。
私に灯台守りの仕事を可能にしてくれる
家族にも感謝です。

ありがとうございます。

オーガニック・クッキング・サロン
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-04-17 04:02 | 日々の暮らし | Comments(0)

Happy Easter!

d0205656_07322034.jpg
キャンドルで絵を描いて模様を白抜きした卵。

今日はイースターのお祝いの日ですね。
と、言っても私は教会に行かないのでいつもと同じ日曜日。
でも毎年このイースター・サンデーの頃になると
不思議と新しい扉が開くような不思議な気分になります。

昨日はサロンでのアート・クラスの前に
子供達とイースター・エッグ作りを楽しみました。
d0205656_07323009.jpg
こんな感じです。

染料は全て自然な食材で。
玉ねぎの皮を煮出すとオレンジっぽいブラウン。
赤キャベツで何故か青緑。
ビーツはピンクか紫になるかと思ったら、薄い茶色ががった紫。
ターメリックは綺麗な黄色に染まりました。
自然のマジック。なんだか楽しかったです。

皆様も素敵な日曜日をお過ごし下さいませ!

*おまけ*
参考にしたのはこちらのサイト。⬇️


ありがとうございます。

オーガニック・クッキング・サロン
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-04-01 07:40 | 日々の暮らし | Comments(0)

私と霊気・レイキ

d0205656_09134925.jpg
三日坊主な私の夙川散歩二日目。
夙川沿いに出る手前の家の垣根。
レンギョウの黄色が綺麗な春。

さて、私の生活に欠かせなくなった『霊気・レイキ』の話。
アメリカに暮らしていた頃はよく耳にしたレイキ。
お友達やご近所さんにもヒーラーさんがいました。
仕事として、というよりも『家族の為に』って言う方が多かった。
お母さんが転んだ子供の膝に手を当てて『痛いの痛いの飛んでいけ〜』
っていう感覚で使う気軽なお手当て法って感じ。
でも家族にレイキ・ヒーラーのいない私は、身近にレイキ
という言葉を聞きつつも長い間、体験したことはありませんでした。

初めてレイキを受けたのは10年位前。ご縁が出来てヒーラーのマヤさん
当時住んでいたニュージャージーの片田舎まで来て下さいました。
マヤさんを迎える日は朝から事件。
キッチンから地下室に降りる階段を足じゃなくてお尻で滑り落ちて着地。
茫然自失の痛みに耐えながら、『今日はマヤさんが来る日だわ。』
とマヤさんの顔が天使に見えましたよ。。。

暖炉の前にマットレスを引いて1時間に渡るレイキはもう夢の世界。
お尻の痛みも子育てのストレスも全て溶けて流れていったのを覚えています。
かと言って、ほぼ専業主婦だった当時の私にとってそんなにしょっちゅう
ヒーリングをお願いする事は出来なかったのでセッションはそれっきり。
その時は自分でレイキができるようになったらいいなーと潜在意識にインプット。

そして日本へ帰国後、出会ったのがGreen Hill Reikiのゆいさん
一昨年の夏に臼井式レイキ1を伝授して頂きました。
何事も継続してこそ、と頭では分かっていても飽きっぽくて続かない。
それが今やレイキは日々の生活ルーティーンのひとつ。
なぜ続いたかと言うと、ゆいさんが月に一度サロンで練習会を
して下さるお陰に他ならない。私の性格からして練習会がなければ
折角受講したテキスト・ブックも今頃は本棚で埃をかぶっていた筈。

私にレイキとの出会いを与えてくれたマヤさんと、
飽きっぽい私にレイキを続ける継続力を与えてくれたユイさん。
私の二人のレイキ・マスターに心から感謝です。

*おまけの写真*
d0205656_09142126.jpg
こちらは苦楽園口近くの大正庵前の梅。
d0205656_09160552.jpg
桜はまだまだ。でも頭の中は既に満開🌸。
d0205656_09291585.jpg
気持ち良さそうに朝の日光浴の夙川の鴨。


ありがとうございます。

オーガニック・クッキング・サロン
パインズ・レイク・キッチン🍀

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

Pineslake Kitchen
〒662-0075
西宮市南越木岩町3−13−306 
*阪急甲陽線苦楽園口 西口より徒歩3分
email:pineslakekitchen@gmail.com

by pineslake-life | 2018-03-13 09:30 | 日々の暮らし | Comments(0)