Pineslake Kitchen

pllife.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

えんどう豆ご飯

d0205656_21532911.jpg
子供の日の頃になると食べたくなるえんどう豆のご飯。新鮮なサヤ付きのエンドウ豆を見ると心が躍ります。
d0205656_21521901.jpg
豆をさやから外して速攻でご飯と合わせてお好みで塩とお酒を入れて炊くだけ。シンプルだけど美味しい♪


# by pineslake-life | 2014-05-01 01:00 | ご飯 | Comments(0)

グレープ・フルーツ寒天ゼリー

d0205656_11491254.jpg

5月の爽やかな風が吹く頃にぴったりのおやつ。
グレープ・フルーツは花粉症の軽減にも良いそうですよ。
そして怒りを鎮める効果もあるとか。
寒天と葛でゆるゆると固めた口の中で溶けるようなゼリー♪

*日本では愛媛産の晩柑がお薦め。

グレープ・フルーツの寒天ゼリー
5−6人分

グレープ・フルーツ 2個
水 1カップ
ブラウン・ライス・シロップ 1/4カップ(大さじ4)
*甘味料はアガベ・ネクター、メープル・シロップ等お好みで使用して下さい。
寒天パウダー 小さじ1
葛パウダー 小さじ1(小さじ2の水で溶いておく)
天日塩 ひとつまみ
ミントの葉 10枚

*分量は緩めの仕上がりです。個別容器に入れて頂くにはぴったりですが、流し缶などで固めて切り分けたい場合は寒天の量を増やしてください。

1.小鍋に水を入れて粉寒天を振りいれておく。
2.グレープ・フルーツのひとつは果汁を絞り、もうひとつは果実を取り出した後残りを絞る。ひとつまみの塩を加える。果汁は約1カップ(220cc~250cc)になるが足りなければ水を足して1カップにする。
3.果実は器に取り分けておく。
4.1.の鍋にグレープ・フルーツの絞り汁とブラウン・ライス・シロップを加えて火にかけて煮立たせ、煮立ったら弱火にして寒天が完全に溶けるまで5分くらい煮る。(時々底をかき混ぜる。)
5.水で溶いた葛を加えて(葛を溶いた容器に寒天汁を少し混ぜてから鍋に入れるとだまになりにくい)2ー3分煮た後火を止める。火を止めてからミントの葉を5枚入れて香りを出す。
6.荒熱が取れたら果実をとり分けた器に寒天汁を流し込んで(ミントの葉は取り出す。)冷蔵庫で2時間くらい冷やして出来上がり。
7.好みでアガベネクター等をかけても良い。


# by pineslake-life | 2014-04-30 11:53 | デザート | Comments(2)

ベイビー・キャロットのパスタ、梅風味

春は酸味。梅風味が大活躍です。パスタも春の新鮮な野菜で梅風味♪

春先になると柔らかい葉のついたベイビー・キャロットがお店に並び始めます。すると嬉しくってついつい買っちゃう。葉っぱは振りかけやナムルに。人参はサラダを始め、柔らかい食感を楽しむ1品で。

ベイビー・キャロットとひじきのパスタもそんな1品。梅風味で味付けするとさらに春の味です。


続きはこちら。
# by pineslake-life | 2014-04-22 04:07 | パスタ | Comments(0)

アスパラガスのクリーム・スープ

d0205656_10101529.jpg
 
アスパラガスのスープ。
地元産の新鮮なアスパラガスが出てくる時期になると
たっぷりと頂きたいのでスープ仕立てです♪

アスパラガスのクリーム・スープ
アスパラガス1束
玉ねぎ 大半個(小1個)
ポテト 大1個(小2個)
ニンニク 1個(みじん切り)
シャロット1個(みじん切り)
バジル 1枝
野菜ストック(もしくは水)材料がヒタヒタにかぶる位 
オリーブ・オイル 大さじ1
自然塩 適宜
こしょう 少々
*オプションとして豆乳 好みの量

1.アスパラガスはよく洗って固い部分(根元の5センチ位)は切り落とす。皮が固ければ下の部分はピーラーで剥く。飾り用に数本、穂の部分を3センチ位に切り、さっと塩茹でにしておく。残りはすべて斜め切り。
2.ニンニク、シャロットはみじん切り、玉ねぎは1センチ位の角切り。
3.鍋にオリーブ・オイルを引いて温め、微塵きりにしたニンニク、シャロットを弱火で香りが出るまで炒める。さら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。スライスしたアスパラガスを加え2~3分炒め合わせる。
4.ジャガイモと野菜のだしを加えて強火にかけ沸騰したら灰汁を取って火を弱め、蓋をして野菜が柔らかくなるまで約12~15分煮る。
5.野菜が柔らかくなったら火を止めてブレンダーにかけてピューレにする。
6.最後に千切りにしたバジルを加えて2~3分煮る。塩とこしょうで調味する。
7.お好みで豆乳を加えて温め直す。
8.アスパラの穂を飾って出来上がり。
(温かくしても冷たくしても美味しいです。)


# by pineslake-life | 2014-04-22 02:12 | スープ | Comments(0)

いちご大福

子供の大好きなおやつ『いちご大福』。
春のおやつの王道。

白玉粉 150グラム
甜菜糖 30グラム
水 180ml
餡子 240グラム
イチゴ 
アロウルート(もしくは片栗粉) 適量、打ち粉用

  1. 鍋に白玉粉、甜菜糖、水を入れてもったりとするまで常に混ぜながら練る。
  2. 少し透明ががってきたら打ち粉を引いたバットに広げる。
  3. 粗熱がとれたら等分に分ける。
  4. 生地を手のひらに広げ、餡子といちごを包んで出来上り。


# by pineslake-life | 2014-04-21 16:42 | デザート | Comments(0)