Pineslake Kitchen

pllife.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ご飯の供( 11 )

山形郷土料理『だし』

d0205656_17354124.jpg
7月に入って急に暑くなりましたね〜。
新鮮な夏野菜をたくさん買い込んだので
今日は山形郷土料理『だし』。

郷土料理っていうとなんだか地味なイメージですが、
これ、今時の料理カテゴリーで言うと、
いわゆる『ローフード』ね。037.gif

d0205656_17442975.jpg
元気がでそうでしょ?023.gif☝️

作り方は材料を刻んで混ぜるだけ。
ナス、キュウリ、オクラ、シソ、ミョウガ、
この辺りは外せない材料ね。
山形の方はお好みの『マイ・がごめ昆布』が
あるそうですが、今夜はなかったので
お醤油で混ぜ混ぜしただけ。
でも十分に美味しかったです♪


ありがとうございます。

*クッキング・サロン*
パインズレイク・キッチン

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

by pineslake-life | 2016-07-03 17:48 | ご飯の供 | Comments(0)

モロヘイヤと茄子の辛みそ炒め

d0205656_19362483.jpg
今夜は『モロヘイヤと茄子の辛味味噌』。
6年前の夏、お料理上手な義弟のMさんに
(と言っても私よりお兄さんだけど。。。)
教えて頂いた1品です。
我が家はお砂糖を使わないので教えて頂いた時と
お味付けが少しだけ変わりました。

レシピはモロヘイヤの基本の辛味味噌。
今夜は茄子も入っています。

モロヘイヤの辛味味噌・レシピ
モロヘイヤ ひと束(葉と若い茎の部分を細切り)
赤みそ 大さじ4(60グラム)
みりん 大さじ3〜4
ごま油 大さじ2
一味(もしくは七味) 小さじ1/2

<作り方>
モロヘイヤが半分になる位迄ごま油で炒めてから調味料を加え、水気が無くなる迄弱火で炒めるだけ。
*茄子等を加える場合は小さめの角切りにして一緒に炒め合わせます。


ありがとうございます。

*クッキング・サロン*
パインズレイク・キッチン

詳細は下記⬇️ホームページよりご覧くださいませ。

by pineslake-life | 2016-07-02 20:22 | ご飯の供 | Comments(0)

穂紫蘇の季節

d0205656_18404029.jpg

穂紫蘇の季節。先日いつもの八百屋さんに行ったら袋一杯の紫蘇の葉が店先に。あ〜そろそろ紫蘇の季節も終りね、と思いつつひと袋購入。袋を開けると柔らかい実が沢山付いていい香り〜。。。

思わず香りにつられてPines Lakeにタイム・ワープしちゃいました。Pines Lakeの庭にはもう雑草のごとくすごい勢いで毎年紫蘇が生えて放ったらかしておくと、そのままやはりすごい勢いでこの季節には実がついていました。そしてこの季節になると指先を真っ黒にしながら紫蘇の実の収穫をしたもんです。なんだか一瞬ホーム・シックになっちゃいましたよ、あらら。

でも大丈夫、八百屋さんで今日もまた穂紫蘇が沢山付いた紫蘇の葉を買ってきました。今迄のように大量に収穫する訳には行かないので一番好きなお醤油&みりん漬けでご飯のお伴で頂く事にします。あ〜なんだか実りの秋、スタート!って感じです。来年はベランダ栽培で頑張ろっと♪



続きはこちら。
by pineslake-life | 2015-09-22 20:26 | ご飯の供 | Comments(0)

大根間引き菜の箸休め

d0205656_02580035.jpg

先日の甲山マルシェで購入した大根間引き菜はまだ柔らかくて、そのままサラダでも美味しそうだったんだけど、箸休め用に軽くソテーしました。大きな大根葉はアク抜きしますが、柔らかい間引き菜はそのままね。フライパンにオリーブ・オイルを引いてニンニクのみじん切りを炒め、香りが出て来たら刻んだ葉を入れてソテー、塩麹で味付けして出来上り。当然だけど火を通すと随分少なくなっちゃうよね。もっと沢山買えば良かった〜。

続きはこちら。
by pineslake-life | 2015-09-16 12:24 | ご飯の供

サーモン・フレーク

d0205656_06503649.jpg
子供の大好きな常備菜『サーモン・フレーク』。

とにかく活用範囲が広いので冷蔵庫(長期保存の場合は冷凍庫)にあると便利。以前は味付けにみりんやお醤油を入れていた事もあったけれど、最近はシンプルにお酒と塩のみ。酒煎りして水分がしっかり飛んだら味を見ながら塩を加えて味を調整するだけ。ほんと簡単。少し手間をかける時間がある時は酒煎りする前に一度茹でこぼします。すると独特の臭みが無くなるのね。でもしなくても美味しいけどね♪


by pineslake-life | 2015-01-11 06:56 | ご飯の供 | Comments(0)

昆布の薄煮

d0205656_14095874.jpg
昆布の薄煮。

最近あまり作らなくなったな。作らなくなった理由はお出汁に昆布を殆ど使わなくなったから、出しがらの昆布が無くなったのよね。以前はお味噌汁にも煮物にもお出汁に昆布を使っていました。でも最近はお野菜の出汁オンリー。鰹、昆布、椎茸等を使ってお出汁を取るのは本当に特別な晴れの日だけになってます。

そんな中、昆布を使った後は薄煮に。食べやすい大きさに切ってお鍋に入れ、味醂3に対してお醤油2の少し甘目が我が家の味。昆布が被るくらいにお水も加えてコトコト煮て味を含ませます。水分が無くなったら出来上り♪




by pineslake-life | 2014-11-10 14:16 | ご飯の供 | Comments(0)

大根の葉の佃煮

d0205656_14170657.jpg
美味しそうな葉付きの大根が手に入ったら『必ず』作るのがこちら。ご飯の進む味です♪

定番のお惣菜ですからご家庭夫々に作り方があると思いますが、我が家は広島の実家の母から伝わって来たこの方法。『ちりめんいりこ』入りです。最初にちりめんいりこをカリカリになる迄から煎りするのがポイントです。


続きはこちら。作り方。
by pineslake-life | 2014-10-27 14:22 | ご飯の供 | Comments(0)

紫蘇の実漬け

d0205656_19175011.jpg
9月の下旬から10月に掛けて楽しめる穂紫蘇。せっせと摘んで色々に保存しておくと秋の間中楽しめます♪


続きはこちら。
by pineslake-life | 2014-10-12 19:22 | ご飯の供 | Comments(0)

切り干し大根のハリハリ漬け

d0205656_21421810.jpg
お一人様ランチにぴったりなご飯のお伴『切り干し大根のはりはり漬け』。

細い切り干し大根じゃなくて田舎風の『ごっつい』感じの切り干しが手に入ったら作ります。切り干し大根とアラメを合わせてお醤油と煮きり味醂で漬けるだけ。顎が筋肉痛になるくらい噛みごたえがあるのが美味しい。

これだけでいくらでもご飯が食べられます♪




by pineslake-life | 2014-10-11 21:47 | ご飯の供 | Comments(0)

ピーマンとじゃこの佃煮

d0205656_09390722.jpg
プラント栽培のピーマンが毎年豊作。手を掛けなくてもしっかり実がなるし、動物も食べない。(これが素晴らしい!)千切りにしてじゃこと一緒に甘辛く煮ると美味しいご飯のお伴♪



by pineslake-life | 2014-09-01 09:40 | ご飯の供 | Comments(2)