Pineslake Kitchen

pllife.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お節料理( 14 )

七草粥

d0205656_03431792.jpg
お正月明けに頂く『七草粥』。ご飯は生米から炊いてもいいけど、だいたい前の晩の玄米ご飯の残り。お水を足してコトコトゆっくり時間を掛けてお粥にして最後にこの辺りで手軽に手に入るアルグラ(ルッコラの葉)か、ケールの葉を刻んでさっと火を通して出来上りです♪

by pineslake-life | 2015-01-07 03:42 | お節料理 | Comments(0)

アンチョビ・オリーブ

d0205656_05034172.jpg
これは市販品を利用した酒の肴。日本酒でもいいけど、ワインの方が合うかな〜。マリネされたオリーブを半分に切ってホワイト・アンチョビで巻くだけ。ホワイト・アンチョビは原材料は基本的にアンチョビ、塩、ビネガーだけ。甘くない『ママカリ』って感じです。



続きはこちら。
by pineslake-life | 2015-01-01 05:06 | お節料理 | Comments(0)

黒豆

d0205656_14492157.jpg
実家の母が毎年暮れになると日本から出たばかりの丹波の黒豆の飛切極上を送ってくれます。この豆が届いたらもう安心。いつでもお節作りに取りかかれます。作り方は基本的には土井勝さん方式。煮汁に豆を一晩浸して翌日ゆっくり煮る。至ってシンプル。


続きはこちら。作り方。
by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(0)

ヤム芋金団

a0145148_4214816.jpg
『ヤム芋金団』。オレンジが鮮やかでお重に入れるとっても華やか。

毎年お正月にはお節料理を作ります。お決まりの一品やたまに気分を変えて違うものにしたり色々。必ず作るものの一つ、栗きんとん。小さい頃からの大好物。でもたまにはちょっと気分を変えてサツマイモではなくヤム芋金団。ヤム芋にアンズだけで甘味を付けた上品なお味。ヤム芋の鮮やかな色とアンズの甘酸っぱさが新春にぴったりの一品です。

続きはこちら。作り方。
by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(0)

牛蒡の養老煮

d0205656_04523626.jpg
『牛蒡の養老煮』年に一度、お正月に必ず作ります。

サンボウ・ファームの極太牛蒡と美味しい自家製梅干でそれはそれは美味しい滋味深い1品の出来上り。


続きはこちら。作り方。
by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(0)

金団

d0205656_15493476.jpg
『さつまいも金団』

栗入りの『栗きんとん』はいつもお正月に集まるお料理上手な友人がたっぷりと作ってくれるので我が家はさつま芋1個分の栗なしの『金団』を家族の分だけ。料理が年々シンプルになって行く中、この金団も『超』シンプルな作り方。オーブンでじっくりローストしたさつま芋の熱々を丁寧に裏ごしして塩少々を加えてさっくりと混ぜ、茶巾にするだけ。さつま芋の甘味が存分に味わえる1品。
d0205656_16485682.jpg
お正月のお節を頂いた後の一服ようのお菓子、栗茶巾。(茶色の品)お節に手間隙掛かるのでお正月用は簡単に栗の蒸し煮を使って。作り方は簡単、栗の蒸し煮(約200g)に対してメープル・シロップを大さじ2、自然塩少々とフードッサーに入れてペースト状にします。それを均等に分けてラップで包んで茶巾の形を整えれば出来上り。簡単すぎてごめんなさい、のお菓子です。

by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(0)

数の子松前漬け

d0205656_17264336.jpg
『数の子風、松前漬け』

毎年恒例の新年会にはお料理上手な友人が絶品『松前漬け』をお持ち下さいます。作り方を教えて頂いて私もここ数年、元旦に頂く家族分のちょこっとだけ松前漬けを作っています。今年はアラマンサスも入れて『数の子風、松前漬け』。



作り方はこちら。
by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(0)

紅白なます

d0205656_17550162.jpg
『紅白なます』おめでたい紅白、これもお節には欠かせない1品。

大量に作ってお節に飽きたら、残りはつけ汁にオリーブ・オイルを入れてドレッシングにしてグリーンの葉もとと合わせてサラダにすると美味しい♪


by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(2)

黒豆寒天

d0205656_17415460.jpg
『黒豆寒天』。

お節料理の黒豆の煮汁が余ったら、こちらがお勧め。寒天で緩めに固めます。煮汁の甘さとフルフルの食感が年に一度の贅沢な1品。おまけとは思えない美味しさです♪

作り方は簡単。煮汁を好みの濃度に水で延ばして寒天で固めるだけ。えっそれだけ?の簡単さです。煮汁(甘すぎる場合は水で延ばします。)1カップに対して粉寒天小さじ1/2、もしくは寒天フレーク(アガー・アガー)を小さじ2でフルフルッと仕上げるのが我が家の好みです。



by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(0)

数の子風、アラマンサス

d0205656_04425962.jpg
『数の子風、アラマンサス』。すっかり我が家の定番。

もっちり炊いたアラマンサスとわかめ、くるみをお醤油で和えるだけの本当に簡単なレシピ。ポイントは厚手の鍋(我が家はクルーゼを使います。)でアラマンサスをもっちり炊く事、それだけ。最低1カップは炊く方がもっちり仕上がります。このアラマンサスが水っぽいと美味しく仕上がりません。お皿ごと抱えて食べたくなる美味しさです♪



by pineslake-life | 2015-01-01 00:00 | お節料理 | Comments(0)